3 ピアノレッスン 三和音の転回形と◯/◯コード simple piano lesson inversions of triads and slushed chords ◯/◯

□三和音の転回形  inversions of triads

 

三和音のコードは、それぞれに構成音が (ド ミ ソ )(ミ ソ ド)( ソ ド ミ)となるような

基本形 第一転回形  第二転回形 の三つの形があります

triads have 3 positions ,basic position ,1st inversion,2nd inversion

in C basic position (C E G) ,1st inversion(E G C ), 2nd inversion(G C E)

 

basic position,1st inversion ,2nd inversion ,basic position

転回形の練習 how to practice inversions

転回形の練習はゆっくり 基本形の3音を弾いたら

how to practice inversions ,play basic position 3 tones

一番下の音を離します off the bottom note

そして 離した音のオクターブ上の音を見ます look at the octave of off note

弾いている2音と見ている音を全部押さえるイメージを鍵盤を見ながらします

image on keyboard that playing 2 tones and looking tone

これを繰り返します repeat these

基本形から第一転回形 第二転回形 基本形と上行したら

from basic position 1st inversion  2nd inversion to basic position again

一番上の音を離して 同じことを繰り返して戻ります

then off the top note and doing same things and come back

これはすごくゆっくり 毎日するのが効果的です

practice this very slowly every day is very effective

 

 

動画で形を確認 confirm the position with video

メジャートライアド 第一転回形 1st inversions of major triad
nbsp;

メジャートライアド 第二転回形  2nd inversions of major triad

 

毎日練習してマスターする Master inversions with everyday practice

30日間 転回形練習 part1   practice inversions 30 days part1

30日間 転回形練習 part2     practice inversions 30 days part2

転回形が探せたら近いポジションでのコードの連結の練習をします

 

ポジションでのコードの連結 connect the chord to chord in close positions

実際の演奏では近いポジションでのコードの連結が横の流れを作り キレイに カッコよく響きます

after practicing the inversions

practice to connect the chord to chord in close positions

in general it sounds beautiful and cool (making the horizontal lines)

nbsp;

□スラッシュ コード (onコード)slushed chords  (on chord)

 

◯/◯のような スラッシュのついたコード または 

◯on◯のようなコードは左側がコード 右側が単音のベース音を意味しています

右側に来るベース音は コードではなく単音を意味しますので注意してください!

chords with slushes llike ◯/◯ or ◯on◯

means left side is chord and right side is the bass note

and bass note means single tone not chord

 

 

コード/ベース音(単音)chord / bass tone (single tone)

 

コード/ベース音(単音)chord / bass tone (single tone)

 

右のベース音が左のコードの構成音のとき

なお

右のベース音が左のコードの構成音のときは そのコードの転回形ということになります

and if the bass tone(right side) is one of the chord tone(left side) it means ,it is inversion of that chord

例えば C/E  はCのコードで  ベース音がE   Cのコードの構成音は (CEG)    Eはコードの構成音

ex)C/E  chord is C bass is E(single tone)  C chord is (C E G)  E is chord tone

なのでC/Eは(ミソド)が基本の形になります  コードの転回形を コードの構成音とベースが歩かないかで 見分けられると

○/○ のコードの理解が深まります。

so C/E  is(E G C) is basic position

if you can find inversion by the bass is chord tone or not

your chord understanding is going more deep

ベース音がコードの構成音でないとき

ベース音がコードの構成音でないときは if the bass is not chord tone

コードの下にそのベース音を足すだけでいいです

just add the bass tone under the shord

決まった形はないので形の可能性はたくさんありますが

it has many possibilities, not dedided position

シンプルに基本形(もしくは転回形)にベース音を足して

just add bass tone under the basic position chord(or inversions)

弾ける範囲(手が簡単に届く範囲だけ)弾くといいと思います

and play only  the tone your hand can play easily

EX.  C/D のときは

Cが(ドミソ)に下にD(レ)を足して        add  D under C(CEG)

左手で弾ける(レド)だけ弾くか play D C only or

先にCの転回形を考えて (ソドミ)にD(レ)を足してadd  D under C inversion(GCE)

下から(レソド)と弾いてもいいです。 D G C is ok too

nbsp;

 

 

 

このように数字を見るだけで コードは、探しだせるという便利なシステムで出来ています 基本のトライアド転回形 スラッシュコードは 探しだせるようにしましょう

like this chord is a system  useful by looking numbers

so practice basic chord and inversion and slushed chords

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です