夢を叶える メモの使い方 TO DO リスト

 

 

メモを取る理由 (紙に書いてメモ)

自分の目標 夢 目的を一回 イメージとして描いておく

人間は一回イメージしたものを現実化するように動いているから

という理由で

人生全体でのやりたいことを書き出すことが大事

書き出す時は

全体で書いてもいいですが

生活 お金 趣味 仕事など 様々なジャンルに分けても 書き出すものが浮かびやすいとおもいます

あと やりたいことを書き出すのと同じくらい大事なことは

これはやりたくない ということも明確に書き出していくと

嫌なことを二度としなくていいような流れをつくることもできます

人生というのは いいときや嫌な時が必ず波のようにくるので

必要なことは必ず 通過しないといけないですが

必要のない やりたくないことを避けることができるとおもいます

できたら カフェとかで

三時間くらい考えて書き出してもらうといいとおもいます

書き出したらそのままにしていても

勝手にそれを叶えるためのアイデアやインスピレーションが浮かんできますので

それをなるべく信じて実行するのを、つづけると

知らぬ間に書いていたことは叶っていたりします

あとは 意識的に早く現実化させる方法は

書いたものを達成するのに必要な要素を書き出して

それを少しの毎日のやることに組み込むことです

すると何年かたったら無理もなく叶ったりします

習慣化のやり方は 前に動画作ったのでそちらをご覧ください!

毎日メモを書いて 思った現実を近づける方法です

まず朝起きた時に

今日やりたいことと

これからやりたいこと

を書き出します

今日やりたいことは ノートの左に

優先順位と スケジュールの流れによって 一日の中でいつするかをだいたいきめます

これからやりたいことは ノートの右に

書きます

これからやりたいことは

やりたいことノートに書き足していって それを定期的に見るようにしてください 見るだけでおっけーです

今日やりたいこと

例えば

僕なら

YouTube作る

YouTubeあげる

バッハの練習をする

指の練習をする

音感トレーニングをする

演奏動画をあげる

など

こんな感じですが

スケジュールで

朝 撮影して バッハの練習をして

スタバにいって YouTubeを編集して

書き出しに時間がかかるので

書き出ししてるときに

外でもできる指の練習  リンク貼っておきます

イヤートレーニング

を、して 書き出せたら

アップロード

という流れとかになります

ハードすぎるのは身体によくないので

あとものすごく大事なことは

やることを全部達成出来なくても

ダメだと思わないことです

自分のことを否定することは

全てのエネルギーを低下させる

エネルギーを自分への攻撃に向けることなので そんな無駄なことはないからです

見えないのでやってしまいがちですので

出来なくても

いつも通りの感覚的であーできんかった

くらいの感じでいきましょう

人生の大きなメモと

毎朝メモを取ることによって

全体の目標のための

今日のメモが生まれるので

その今日1日をどう生きるか

で人生が、きまるので

人生全体の目標メモを取ったあと

毎日のメモを取ってみてください

そのおかげで僕は毎日音楽を続けれる生活を送っています

皆さんも メモを取ることで望む人生へ

シフトするとおもうので

もし興味あれば活用してください

ありがとうござました

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です