【夢を叶える方法】辛い 悲しい 苦しいなどの感情の使い方

夢を叶える  悔しい思いなどのエネルギーの法則

今日は夢を叶えるシリーズ

引き寄せの法則的な僕の考えているエネルギーの法則の話

宇宙の法則では

全員が平等になっているみたいです

例えば

僕はピアノ始めたが遅いので

ピアノは小さい頃から始めないと みたいな情報を信じてしまい

最初とても苦しかったり悲しかったりしたんですが

今考えると 遅く始めたメリットや それで得られたエネルギー見れば 平等かなとおもいます

夢を描いたときに

それに達していなかったり 届いていないとき

感情として悔しい苦しい辛いなどの感覚になります

その思いは

いまの自分からその夢までの距離分のエネルギーなんです

現状からそのゴール地点に向かうのに必要なエネルギーです

車でたとえたら ガソリンです

でもガソリンは買わないといけないですが

宇宙は無限の力があって

その目的地への必要な量のエネルギーをくれます!

このチャンネルはピアノレッスン系なので

そうゆう悔しいとか思いしたことある人も多いとおもいます

ここがすごく重要なんですが

その辛い悔しい感情がでてきたときに

自分を責めてしまう人がいます

それはたとえてゆうと

車で 目的地までいくためにガソリンいれたのに そのガソリンで 自分も燃やす くらいの 例え悪いですが そんな状況です!

そうゆう感情がでたとき自分を責めるのは本当に意味ないので気をつけてください

つまり

感情がでているときは

夢や目的 など に対してでてくるので

悔しいときは 本当は何を求めていたのか

例えば

上手く弾ける自分が 夢 で

自分が、下手だとおもった とき

そうゆう感情がでます

このとき その辛い苦しい 悔しい 感情はエネルギーです

あなたの望む 状態へ むかうためにちょうど必要なエネルギーを宇宙がくれています

そのエネルギーをつかって

練習をしましょう その夢に向かう方向の努力ならなんでも大丈夫です

これを繰り返していくと 必ず

夢の方向に進むので

いつか必ず 達成します

早く達成したいときは量を多くします

量を多くするメリットは 早く達成しますが

負荷が多すぎることです

量を少なくして続けるメリットは 習慣化などを、つかえば あまり努力と思わないで 達成するというかんじです

まとめ

感情が現れたとき

夢や目標に対して

いまの現状との違いを意識すること

その思いはエネルギーなので その夢に向かうために使うこと

そうすると 夢に到達もしくは 別の形でもその夢を達成したときと同じような状態になる

これを繰り返すこと

行動と意識しつづけると叶います!

ありがとうございました!

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です